yosizawa7

シーンに合わせたクレンジング選びで毛穴レスへ…あなたに合ったクレンジング剤とは?

みなさん、こんにちは。

 

前回はクレンジングについてお話ししましたね。

今回は、クレンジング剤の種類について、各々の特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

◆ クレンジング剤の種類はこんなにあります

 

Face wash cleansing gel, toner and cotton cleansing pads isolate

○シートタイプ

界面活性剤が多く含まれます。

【メリット】どこでも簡単にメイクを落とせます。部分オフができます。

【デメリット】肌への負担が大きい。摩擦による刺激が強い。

 

○オイルタイプ

油分も界面活性剤も多く含まれます。

【メリット】強い洗浄力。

【デメリット】肌への負担が大きい。乾燥しやすい。

 

○リキッドタイプ

油分は少なめで、水分と界面活性剤が多めです。

形状や特性により、オイルタイプより界面活性剤が多く含まれます。

【メリット】強い洗浄力。オイルタイプよりもさらっとした質感。濡れた手でも使用できるものもあります。

【デメリット】肌への負担が大きい。

 

○ジェルタイプ

1)油性ジェルタイプ

油分と界面活性剤の割合は、オイルタイプとほぼ同じくらいのことが多いです。

2)水性ジェルタイプ

少しの油分が含まれているものと、オイルフリーのものがあります。

【メリット】オイルフリーのものはエクステを付けている方にも使用できます。

【デメリット】洗浄力が弱い。

 

○クリームタイプ

油分と界面活性剤のバランスが良いです。

【メリット】クリームが肌とのクッションとなり、摩擦が起きにくいです。

【デメリット】メイクとなじむまでに時間がかかるため、急いでいる時には不向き。

 

○ミルクタイプ

クリームタイプ同様、油分と界面活性剤のバランスが良いです。

また、クリームタイプに比べ水分量が多いです。

【メリット】優しいテクスチャ。摩擦が起きにくいです。

【デメリット】洗浄力が弱い。

 

タイプについて大きく分けましたが、商品によって含有割合などはもちろん変わります。

詳しくはパッケージの裏などをよく見てくださいね!

 

◆ クレンジングは場合に応じて使い分けましょう

 

一般的なクレンジングのお話としてお伝えすると、

シートタイプ>オイルタイプ>リキッドタイプ>油性ジェルタイプ>クリームタイプ>ミルクタイプ>水性ジェルタイプ

の順に洗浄力が強く、その分肌への負担も大きいことが多いです。

 

しかし、しっかりしたメイクで油分たっぷりの化粧を肌に載せているにもかかわらず、

肌への負担を危惧して洗浄力の弱いクレンジング剤を使用しては本末転倒です。

 

元をたどれば、汚れ詰まり毛穴からのクレンジング剤のお話。

汚れ詰まり毛穴は、落とし切れていないメイク汚れも一因でしたね。

 

かと言って、ナチュラルメイクの人が、洗浄力が強いからと過度に肌への負担が強いクレンジング剤を使用するのも危険でしょう。

メイクは人によって様々です。

four sexy, beautiful young happy women

 

個人に合ったクレンジング剤を選ぶとともに、

日常的なナチュラルメイクの際はミルクやクリームタイプを、

飛行機内でのメイクオフはシートオフを、

ばっちりメイク、ビーチでウォータープルーフの化粧をした際にはオイルタイプを……

 

などなど、時と場合によって使い分けることが大切です!!

 

いかがでしたか?

ちょっと手を抜きがちなメイク落とし、毎日行うものですからできるなら

きちんと商品を選んで、丁寧に行っていきましょう。

 

 

美容皮膚科医

美容皮膚科医 (吉澤 智子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

~広尾プライム皮膚科~ 医師

2005年千葉大学医学部卒業、
大学病院にて皮膚科、都内美容皮膚科、外科を経て、
2010年広尾プライム皮膚科勤務。

・医学博士
・日本美容皮膚科学会会員
・日本抗加齢美容医学会会員
・日本抗加齢医学学会会員
・日本美容外科学会会員
・日本臨床抗老化医学会会員

◆美容医療歴
10年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
ダンス、ヨガ/ダイビング

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 明るい 社交的

短所 ~ 現実主義

◆好きなタイプ
おおらかな人

◆好きな言葉
自然体

◆口癖
「なるほど」


関連記事


カテゴリー

広告

最新記事

  1. fuji1

    2018.03.26 | 季節の美容法

    3月は肌トラブル多発!?敏感肌の人は要注意!
  2. yoshizawa

    2018.03.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】毛穴の角栓を撃退したい方へ…原因と徹底治療法
  3. ayu1

    2018.03.19 | 健康・フィットネス

    寝不足は美容の敵!美肌に必須の快眠と朝活のススメ
  4. taniguchi1

    2018.03.15 | おすすめ

    【医師コラム】美肌効果だけじゃない!ビタミンCの万能効果
  5. fujiwara1

    2018.03.12 | おすすめ

    アンチエイジングの救世主?注目の美容成分「フラーレン」
  6. nishiyama1

    2018.03.08 | メンズ美容

    酵素でダイエットもエイジングケアも?手軽に取り入れアンチエイジング!
  7. mita1

    2018.02.23 | その他の悩み・肌トラブル, 季節の美容法

    【医師コラム】乾燥肌を乗り切る、とっておきのアドバイス
  8. tani

    2018.01.29 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法, 未分類

     【医師コラム】毛穴治療も進化 ~Frenchshotによる新しい毛穴治療
  9. taniguchi1

    2018.01.25 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    【医師コラム】レーザー治療はシミの救世主
  10. yoshizawa1

    2018.01.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】開いた毛穴・黒ずみ毛穴にお悩みなら…クリニックケアをご紹介

悩み・トラブル解消法

  1. yosizawa7

    2017.07.20 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    シーンに合わせたクレンジング選びで毛穴レスへ…あなたに合ったクレンジング剤とは?
  2. taniguti7-1

    2017.07.06 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    シミの種類を知って徹底退治…シミ治療の成功のカギとは
  3. tani6-2

    2017.06.26 | ニキビ, 悩み・トラブル解消法

    ニキビができるのは何歳ごろ?自然に治る?女医が教えるニキビ知識
  4. taniguti531

    2017.06.08 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    新発想の「飲む日焼け止め」とは?気になるその効果をご紹介
  5. takahasi6

    2017.06.05 | 美容気学

    《6月》あなたの九星気学運気予報
  6. tanidr

    2017.05.25 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    グルテンフリーを意識した食事で老廃物ためない生活を!
  7. hadapuro22

    2016.12.21 | シミ

    あなたのシミはどんなシミ?自己診断は危ないシミ治療の理由 
  8. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.12.08 | その他の悩み・肌トラブル, 悩み・トラブル解消法

    赤ら顔の原因と対策…顔の赤みは美容皮膚科で治しましょう!
  9. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.11.29 | シワ・たるみ

    口元のシワ・たるみの原因を知って効果的な対策を
  10. Blond Hair.Beautiful Woman with Healthy Straight Long Hair

    2016.11.16 | その他の悩み・肌トラブル

    女性の薄毛・抜け毛の悩みはクリニックで解決!