mita0907_1

【医師コラム】若々しさを保つために必須「ビタミンC」と「AGE対策」

今、再びビタミンCが注目されてきているのをご存知でしょうか。

このところ、ビタミンCによる健康の維持・増進や、多くの病気を予防する効果が注目されてきています。

また、新しい老化の原因としてAGEという物質が関係していることがわかってきています。

今回はこの二つの最新事情をお話ししようと思います。

◆ ビタミンCの最新事情

mita0907_2

ノーベル賞博士でもあり、分子生物学の父とも呼ばれるポーリング博士の影響で、1970年代からビタミンCの研究は大いに発展してきました。

ここ最近ではガン・心臓病・脳血管障害などの生活習慣病をはじめとする、多くの病気に効果があるのではないかと期待されています。

 

ビタミンCは抗酸化作用、血糖低下作用、抗ヒスタミン作用、抗腫瘍作用など、多様な働きと作用を持っています。

ビタミンCは主に小腸から吸収され、食事のすぐ後に摂取すると、その吸収率は高まると言われています。

厚生労働省による一日の摂取推奨量は100㎎です。

基本は野菜や果物から摂取するのはもちろん大事ですが、足りない分はサプリメントで補うと良いです。

身体の中にしっかりとビタミンCを保持して身体の健康を保ち、万病予防になりましょう。

 

◆ 老化を促進する?AGE=終末糖化産物

 

老け顔の人は早死にする可能性が高いという研究結果があるそうです。

老化は外見の問題が注目されがちですが、外見の老化と体内の老化は密接に関係していると言われています。

最近の老化の研究で注目されているのが、AGEと呼ばれる物質です。

 

AGEとは、終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)のことです。

タンパク質と糖が加熱されてできた物質で、毒性を持ち、老化を促進すると言われています。

シミ・シワにとどまらず、血管に蓄積することで動脈硬化、心筋梗塞を、骨に蓄積すれば骨粗しょう症を、

目に蓄積すると白内障の原因になるともいわれています。

 

◆ AGEが作られてしまう原因とは

mita0907_3

 

では、AGEはどうやって体内に蓄積されてしまうのでしょうか。

血中のブドウ糖が過剰になってしまうと、細胞や組織を作っているタンパク質に糖が結びつき、

体内の熱で熱せられ「糖化」が起こります。

これが体内で作られるAGEと呼ばれるものです。

甘いものや、炭水化物の摂りすぎがAGEを作ってしまいます。

 

また、食べ物から体内に入るAGEにも注意が必要です。

ホットケーキ・唐揚げ・ハンバーガー・ステーキなど、若い男性が好む食べ物に多く含まれています。

美味しいものばっかりですね。

食事からとったAGEは7%程度が消化の段階で分解されずに体内にとどまってしまうと言われています。

 

◆ AGEの多い食品はどんなものがあるの?

 

加熱する温度が高いほど、AGEが発生すると言われています。

揚げ物や炒め物の調理温度は170-200℃ですし、オーブン料理は200℃以上になることが多いのでAGEも多くなります。

蒸す・煮るなどの料理は100℃までの加熱に抑えられるので、AGE量は少ないです。

また、ジュース、炭酸飲料、缶詰などに使われる人工甘味料はブドウ糖の10倍もの速さでAGEを作ると言われています。

注意しましょう。

 

老化へのケアは、外側だけでなく内側も大事です!!

食習慣に気をつけ、いつまでも若々しくいることのできるカラダ作りをはじめてみませんか?

美容皮膚科医

美容皮膚科医 (谷 祐子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

~広尾プライム皮膚科~ 院長

1993年広島大学医学部卒業、
大学病院にて形成外科、整形外科、都内美容皮膚科を経て、
2009年広尾プライム皮膚科勤務。

• 医学博士
• 日本形成外科学会専門医
• 日本臨床皮膚外科学会専門医
• 日本美容外科学会会員
• ドイツ医師免許(Approbation in Deutschland)

◆美容医療歴
15年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
室内楽ピアノ、主にヨーロッパ旅行/ドイツ語、ドイツ語

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 明るく楽しい

短所 ~ 気が多い

◆好きなタイプ
食べる、飲むことが好きで健康に関心のある人

◆好きな言葉
愛は胃袋をつかむ "Die Liebe geht durch den Margen"

◆口癖
「そうかもね」「なるほどね」


関連記事


カテゴリー

広告

最新記事

  1. fuji1

    2018.03.26 | 季節の美容法

    3月は肌トラブル多発!?敏感肌の人は要注意!
  2. yoshizawa

    2018.03.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】毛穴の角栓を撃退したい方へ…原因と徹底治療法
  3. ayu1

    2018.03.19 | 健康・フィットネス

    寝不足は美容の敵!美肌に必須の快眠と朝活のススメ
  4. taniguchi1

    2018.03.15 | おすすめ

    【医師コラム】美肌効果だけじゃない!ビタミンCの万能効果
  5. fujiwara1

    2018.03.12 | おすすめ

    アンチエイジングの救世主?注目の美容成分「フラーレン」
  6. nishiyama1

    2018.03.08 | メンズ美容

    酵素でダイエットもエイジングケアも?手軽に取り入れアンチエイジング!
  7. mita1

    2018.02.23 | その他の悩み・肌トラブル, 季節の美容法

    【医師コラム】乾燥肌を乗り切る、とっておきのアドバイス
  8. tani

    2018.01.29 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法, 未分類

     【医師コラム】毛穴治療も進化 ~Frenchshotによる新しい毛穴治療
  9. taniguchi1

    2018.01.25 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    【医師コラム】レーザー治療はシミの救世主
  10. yoshizawa1

    2018.01.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】開いた毛穴・黒ずみ毛穴にお悩みなら…クリニックケアをご紹介

悩み・トラブル解消法

  1. yosizawa7

    2017.07.20 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    シーンに合わせたクレンジング選びで毛穴レスへ…あなたに合ったクレンジング剤とは?
  2. taniguti7-1

    2017.07.06 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    シミの種類を知って徹底退治…シミ治療の成功のカギとは
  3. tani6-2

    2017.06.26 | ニキビ, 悩み・トラブル解消法

    ニキビができるのは何歳ごろ?自然に治る?女医が教えるニキビ知識
  4. taniguti531

    2017.06.08 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    新発想の「飲む日焼け止め」とは?気になるその効果をご紹介
  5. takahasi6

    2017.06.05 | 美容気学

    《6月》あなたの九星気学運気予報
  6. tanidr

    2017.05.25 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    グルテンフリーを意識した食事で老廃物ためない生活を!
  7. hadapuro22

    2016.12.21 | シミ

    あなたのシミはどんなシミ?自己診断は危ないシミ治療の理由 
  8. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.12.08 | その他の悩み・肌トラブル, 悩み・トラブル解消法

    赤ら顔の原因と対策…顔の赤みは美容皮膚科で治しましょう!
  9. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.11.29 | シワ・たるみ

    口元のシワ・たるみの原因を知って効果的な対策を
  10. Blond Hair.Beautiful Woman with Healthy Straight Long Hair

    2016.11.16 | その他の悩み・肌トラブル

    女性の薄毛・抜け毛の悩みはクリニックで解決!