shutterstock_333956912

見た目年齢は目元から?目力アップで-7歳若見え!

自分の顔を鏡で見て、「疲れているな」とか「歳を取ったな」と感じたことはありませんか?
その印象、実は目元からきているかもしれません。

日本人はもともと、まぶたの皮膚が厚く脂肪が多いので、目全体が厚ぼったく小さく見えがちです。
ケアを怠っていると、目の周りは顔の中で最も早くに老けて見えてくる部位なのです。
そんな大事な目元のケアを今回はお話していきましょう。

顔が老けて見える原因とは?

shutterstock_632981303

歳を取るとともに顔も歳を取っていくのは仕方のないことではあります。

ですが、第一印象で「老けている」と感じさせる要因をなくすことで、若々しい印象を与えることができます。
老けて見える要因にはほうれい線や目じり、おでこのシワなどがありますが、
実は目元の老化が大きく関係しています。目元のシワ、たるみ、まぶたのくぼみなどがそうですね。

実は30代を越えたあたりから目元の老化は始まっています。
みなさんの目元、大丈夫ですか?

目元のしわ・たるみ・くぼみなどの原因は?

目の周りの皮膚は顔の皮膚の中でも最も薄く弱い部位で、ただでさえシワやたるみになりやすいと言われていますが、
原因はそれだけではありません。
皮膚だけでなく、目の周りの筋力も顔の部位の中で最も弱い部分なのです。
歳と共に眼球周りの筋肉が衰えてしまうと、老いを感じさせるくぼみやたるみになってしまいます。

加齢以外にも目元のシワ・たるみ・くぼみの原因はあります。
近年はスマホやPCのせいで眼精疲労になりやすいですが、この眼精疲労で目元の筋肉が硬直してしまい、
代謝が悪くなり、クマやむくみになります。

目元を気にするあまり、過剰なマッサージをして皮膚に刺激を与えてしまったり、
アイメイクをきちんと落とそうとして目元を擦りすぎてしまっても、シワやたるみのもとになります。

目もとのシワができる前の予防方法

shutterstock_333956912

先ほど述べたように、目もとの皮膚は最も薄い場所です。
その為、アイメイクを落とす際にはゴシゴシこすらず、顔全体のクレンジングとは別に綿棒でアイメイクを優しく落としてあげましょう。
アイメイク自体を濃すぎないようにするのも大事です。

また、眼精疲労ですが、パソコンを使っていて目が疲れてきたと思ったら、休憩時間に目のストレッチをしましょう。
目をギュッとつむったり、眼球をぐるぐる動かすだけでも違います。

また、数分遠くを見るようにするのもいいですよ。
どうしても疲れが取れない方は、蒸しタオルで目元を温めましょう。
温めるアイマスクも出回っています。こちらもおすすめです。

この後に眼のストレッチをすると、効果抜群ですよ。

現状できてしまったシワ等の改善方法

加齢により起こる、目の周りの筋肉が衰えてできる窪みとたるみ。
これは筋肉を鍛えることで改善できます。

色々なストレッチがありますが、仕事や家事の合間にできる簡単なものをご紹介します。

1. 目を軽く閉じます。
2. 少しずつ閉じている眼に力を入れて、最後にはギュッと瞑ります。
3. 8秒キープします。
4. 少しずつ目の力を抜き、目を開けます。

これを5回くらい繰り返しましょう。
目の周りの筋肉を鍛え、血行も良くしてくれるストレッチです。
目元が気になる方はぜひ1度、やってみてくださいね。

アイクリームも強力な味方です。
ただし、目の周りを強くこすってしまうと逆効果です。
薬指で優しくマッサージするようにぬりましょう。

毎日のアイケアで、若々しい見た目を手に入れましょう!

いかがでしたでしょうか。
少し手間はかかるかもしれませんが、目もとのケアは早め早めの対処が大事です。
ただでさえPCやスマホで眼精疲労しやすい現代です。
目もとのストレッチやケアを習慣づかせて、5年先・10年先の若々しさを保ちたいものですね。

美肌サポーター

美肌サポーター ( Fjiwara )
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ 美肌サポーター

国内メーカーにて美容部員として勤め、その後化粧品通販業界へ。
日々進化する美容法を学び、「楽しみながらのスキンケア♪」を
モットーにより多くの皆さまをハリ艶肌へ導く術を研究中。

◆美容歴
美妖となりつつある8年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
温泉/平日の健康ランド

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 前向き

短所 ~すぐ忘れる

◆好きなタイプ
旦那さん グフっ

◆好きな言葉
初心忘るべからず、情熱

◆口癖
「やったぁ」


関連記事


カテゴリー

広告

最新記事

  1. shutterstock_1007326666

    2019.07.19 | おすすめ

    いまさら聞けない!ドクターズコスメの定義って?
  2. shutterstock_660238894

    2019.06.28 | おすすめ, その他の悩み・肌トラブル

    「AC-11」は新世代の美容成分!美白の救世主の正体とは
  3. shutterstock_785788201

    2019.06.07 | 悩み・トラブル解消法

    アンチエイジングの決め手は、抗酸化と抗糖化!
  4. shutterstock_428814769

    2019.04.26 | 季節の美容法

    ゴールデンウィークは肌荒れの季節?旅先でも美肌をキープするには
  5. shutterstock_646509598

    2019.03.26 | 悩み・トラブル解消法

    正しいシートマスクの使い方・選び方とは?
  6. shutterstock_615022112

    2019.02.28 | おすすめ

    エイジングケアはいつから必要?予防美容のすすめ
  7. shutterstock_124635385

    2019.02.15 | シミ

    お肌の漂白剤ハイドロキノン!~化粧品の選び方と注意点~
  8. shutterstock_758431336

    2019.01.23 | シワ・たるみ

    すぐに小顔になれる!エステティシャンが教える効果的なマッサージ
  9. shutterstock_333956912

    2018.12.20 | シワ・たるみ

    見た目年齢は目元から?目力アップで-7歳若見え!
  10. shutterstock_1011525460 (2)

    2018.12.06 | ニキビ, 毛穴

    洗顔で肌が変わる!?美容皮膚科医がすすめる洗顔方法とは

悩み・トラブル解消法

  1. taniguti7-1

    2017.07.06 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    シミの種類を知って徹底退治…シミ治療の成功のカギとは
  2. tani6-2

    2017.06.26 | ニキビ, 悩み・トラブル解消法

    ニキビができるのは何歳ごろ?自然に治る?女医が教えるニキビ知識
  3. taniguti531

    2017.06.08 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    新発想の「飲む日焼け止め」とは?気になるその効果をご紹介
  4. takahasi6

    2017.06.05 | 美容気学

    《6月》あなたの九星気学運気予報
  5. tanidr

    2017.05.25 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    グルテンフリーを意識した食事で老廃物ためない生活を!
  6. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.12.08 | その他の悩み・肌トラブル, 悩み・トラブル解消法

    赤ら顔の原因と対策…顔の赤みは美容皮膚科で治しましょう!
  7. Blond Hair.Beautiful Woman with Healthy Straight Long Hair

    2016.11.16 | その他の悩み・肌トラブル

    女性の薄毛・抜け毛の悩みはクリニックで解決!
  8. Smiling doctor and happy beautiful young woman - indoors

    2016.10.05 | シミ

    出来てしまったシミを早く治すには…女医が教えるシミ対策法
  9. Eye and nose of beautiful young woman close up, soiled by green cosmetics.

    2016.09.01 | その他の悩み・肌トラブル

    あなたは何クマ?深刻なクマの対処法をクマ別にご紹介
  10. Pretty female face of a beauty asian over white background

    2016.08.30 | その他の悩み・肌トラブル

    トラブル知らず肌を手に入れる!今日から始められる4つの美肌習慣