shutterstock_758431336

すぐに小顔になれる!エステティシャンが教える効果的なマッサージ

30代以降になってくると、顔のたるみが気になってくる方が増えてきますね。
このたるみ、どうやったら防ぐことができるでしょうか。

今回はこのたるみの予防も含めたケアをご紹介したいと思います。

むくみとたるみ、あなたの顔が大きく見える原因はどっち

shutterstock_1125079310

「あれ、なんか顔が大きく見える…?」

そう思った時、顔がむくんでいるのか、それともたるみによって引き起こされているのか、判断がつく方はなかなかいらっしゃらないかと思います。
実は、「日によって顔の大きさが異なるか」が判断のポイント。

むくみの大きな原因は、「塩分の摂取のしすぎ」や「冷え」など。対して、たるみの原因は主に加齢によるもの。
つまり、むくみは日によって程度の差はあれど、たるみは一朝一夕では解消がしづらいものです。

また、たるみの原因の一つは実はむくみだということをご存知でしょうか。

むくみは血管を圧迫し、血管の流れを悪くして新陳代謝を鈍くさせてしまいます。

この状態が長く続くと、ハリを保つ機能が低下し、代謝の低下により皮下脂肪が増えて、たるみを引き起こしてしまうのです。

むくみを取る効果的なマッサージのやりかた

shutterstock_758431336

むくみを摂るマッサージはいくつかありますが、そのうちの一つをご紹介しましょう。
マッサージクリームやオイルを使って、お風呂上りなどリラックスした状態で行いましょう。

1. 人差し指・中指・薬指の三本の指で左鎖骨のくぼみに添えます。
2. 外側に向かって優しくそっと流します。
3. できたら手首まで流してみましょう

リンパマッサージは強くやりすぎると返って悪化します。
特に自己マッサージは、わずかな力でそっと行うことを心がけることがポイントです。

たるみを取る効果的なマッサージのやりかた

shutterstock_107259827

たるみが気になる場所と言えば、特に顎下ですよね。
顎下のたるみをとるマッサージをご紹介しましょう。

1. アゴの下の肉を両手の親指と人差し指でつまみます。
2. それぞれ左右の耳の下まで滑らせます。

また、たるみは筋肉が落ちることでも起こります。
マッサージだけでなく、表情筋を鍛えるトレーニングも行いましょう。

DMAEの小顔効果について

マッサージにはマッサージクリームやオイルを使って行うことで
摩擦を少なくして肌のダメージを抑えることをお勧めします。

中でも、ハリや引き締め効果+血液循環作用のあるDMAEという成分を配合したものがオススメです。

乳液「インプレッシヴ エマルジョン」

インプレッシヴ エマルジョン

インプレッシブエマルジョン

リフト美容液「モイスト リフト プリュス セラム」

モイスト リフト プリュス セラム

モイストリフトプリュスセラム

美容液でマッサージをするのは贅沢すぎるので、乳液と希釈してつかうと良いです。
伸びもよくなり、少量でもマッサージしやすくなります。

おすすめなのはインプレッシヴ エマルジョン2プッシュ+
モイストリフトプリュスセラム2プッシュでマッサージ。

どちらもDMAEを配合しており、マッサージ効果が倍増します。

このDMAEというのは、アセチルコリンという成分と同じ働きをする成分です。

アセチルコリンは神経伝達物質の一つで、筋肉の収縮を担っています。
加齢によってアセチルコリンは徐々に減り始め、顔のたるみ・ハリがなくなるのはこのせいでもあります。
そこで、アセチルコリンと同じ働きをするDMAEを代わりに補充することによってハリを取り戻すことができるのです。

DMAEはとても小さい分子でできており、お肌に塗布することで肌の奥まで入り込み、即効で筋肉に働きかけてくれます。

また、筋肉を増強することで血流もよくなり、くすみやむくみも取ってくれます。
即効性で、さらに24時間効果が持続するという実験結果も知られています。
たるみやむくみが気になっている方には是非お勧めの成分です。

たるみ対策、いかがでしたでしょうか。

マッサージやストレッチ、そしてスキンケアも加えて、たるみ知らずのお肌になりましょう。

美容コンシェルジュ

美容コンシェルジュ (川田 容子)
の記事をみる

 プロフィールを見る

広尾プライム皮膚科/株式会社ドクターソワ 美容コンシェルジュ

外資化粧品メーカーでの販売やメイクインストラクターを経て、現在は美容皮膚科学に基づくスキンケアメーカーにて商品企画・開発に携わり、自らが効果を実感できる製品・成分を日々探求しております。健康的な「うなはだけあ」の肌(潤いがあり・滑らかで・ハリ・弾力のある・血色の良い・明るい肌)を目指し、自宅で手軽にできるセルフケアを楽しみつつ実践しています。

◆美容歴
25年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
香り/ヨガ・睡眠

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 素直

短所 ~ 誇大妄想

◆好きなタイプ
中性的な人

◆好きな言葉
宇宙

◆口癖
「どうしよう」


関連記事


カテゴリー

広告

最新記事

  1. shutterstock_428814769

    2019.04.26 | 季節の美容法

    ゴールデンウィークは肌荒れの季節?旅先でも美肌をキープするには
  2. shutterstock_646509598

    2019.03.26 | 悩み・トラブル解消法

    正しいシートマスクの使い方・選び方とは?
  3. shutterstock_615022112

    2019.02.28 | おすすめ

    エイジングケアはいつから必要?予防美容のすすめ
  4. shutterstock_124635385

    2019.02.15 | シミ

    お肌の漂白剤ハイドロキノン!~化粧品の選び方と注意点~
  5. shutterstock_758431336

    2019.01.23 | シワ・たるみ

    すぐに小顔になれる!エステティシャンが教える効果的なマッサージ
  6. shutterstock_333956912

    2018.12.20 | シワ・たるみ

    見た目年齢は目元から?目力アップで-7歳若見え!
  7. shutterstock_1011525460 (2)

    2018.12.06 | ニキビ, 毛穴

    洗顔で肌が変わる!?美容皮膚科医がすすめる洗顔方法とは
  8. fuji1

    2018.03.26 | 季節の美容法

    3月は肌トラブル多発!?敏感肌の人は要注意!
  9. yoshizawa

    2018.03.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】毛穴の角栓を撃退したい方へ…原因と徹底治療法
  10. ayu1

    2018.03.19 | 健康・フィットネス

    寝不足は美容の敵!美肌に必須の快眠と朝活のススメ

悩み・トラブル解消法

  1. yosizawa7

    2017.07.20 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    シーンに合わせたクレンジング選びで毛穴レスへ…あなたに合ったクレンジング剤とは?
  2. taniguti7-1

    2017.07.06 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    シミの種類を知って徹底退治…シミ治療の成功のカギとは
  3. tani6-2

    2017.06.26 | ニキビ, 悩み・トラブル解消法

    ニキビができるのは何歳ごろ?自然に治る?女医が教えるニキビ知識
  4. taniguti531

    2017.06.08 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    新発想の「飲む日焼け止め」とは?気になるその効果をご紹介
  5. takahasi6

    2017.06.05 | 美容気学

    《6月》あなたの九星気学運気予報
  6. tanidr

    2017.05.25 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    グルテンフリーを意識した食事で老廃物ためない生活を!
  7. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.12.08 | その他の悩み・肌トラブル, 悩み・トラブル解消法

    赤ら顔の原因と対策…顔の赤みは美容皮膚科で治しましょう!
  8. Blond Hair.Beautiful Woman with Healthy Straight Long Hair

    2016.11.16 | その他の悩み・肌トラブル

    女性の薄毛・抜け毛の悩みはクリニックで解決!
  9. Smiling doctor and happy beautiful young woman - indoors

    2016.10.05 | シミ

    出来てしまったシミを早く治すには…女医が教えるシミ対策法
  10. Eye and nose of beautiful young woman close up, soiled by green cosmetics.

    2016.09.01 | その他の悩み・肌トラブル

    あなたは何クマ?深刻なクマの対処法をクマ別にご紹介