shutterstock_124635385

お肌の漂白剤ハイドロキノン!~化粧品の選び方と注意点~

寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
寒さと乾燥が肌にダメージを与えやすい時期ですが、この時期、紫外線は夏ほど厳しくない季節ですね。
こんな時こそ、紫外線でうけたダメージによるシミやそばかすをケアする良い時期なのです。

今回は、「お肌の漂白剤」という異名を持つほどの美白効果のあるハイドロキノンという成分について
お話していきたいと思います。

ハイドロキノンの効能、効果

shutterstock_790646674
ハイドロキノンには二つの大きな効能があります。

一つ目はビタミンCなどと同じく、作られてしまったシミの元のメラニンを還元する効果。
つまりできてしまったシミを薄くさせる効果があります。
しかもこのハイドロキノンの効果、ビタミンCよりも効果が高いのです。

二つ目はメラニンを作っているメラノサイトという細胞の活動を抑える効果と、メラニンの元であるチロシンという成分がメラニンに変化していくために必要な酵素、チロシンキナーゼの働きを阻害する効果があります。
つまり、メラニンを作ること自体を阻害する、シミができにくくなるのです。

この二つの効果をもつことによって、ハイドロキノンは驚くほどの美白効果をもたらしてくれるのです。

ハイドロキノンに副作用はあるの?

効果がすごい、というと心配になってくるのが副作用ですね。
実際に10%の高濃度のハイドロキノンを長期間使用したことによって白斑になってしまったという報告があります。
肌の漂白剤の異名は伊達ではありません。
その為、できればクリニックで期間や濃度を決めてもらって使うのが好ましいと言われています。

また、刺激が強いために赤みやかぶれが起こってしまう方もいます。
使う前に必ずパッチテストを行うことをお勧めします。

ハイドロキノン化粧品の選び方

ハイドロキノンは酸素や光で酸化しやすい不安定な成分です。
このため、日本では2001年までは医師による処方箋が必要で、処方された後も期限が決まっていたり、冷蔵庫に保存したりと注意が必要な美白剤でした。
そこで、各企業が切磋琢磨し、ついに安定した物質である安定型ハイドロキノンがでてきました。
この安定型ハイドロキノンは熱や光・湿度にも強くなり、さらに刺激も少なくなり、安心して使える美白剤になっています。

ハイドロキノンの化粧品を選ぶ一番のポイントは、この安定型ハイドロキノンを使っているかどうかが大事です。
また、安定したと言っても元々刺激の強い成分ですし、更に日本ではハイドロキノンの濃度制限がないのもあり、できればドクターズ系や製薬会社系の、きちんと理論を謳っているものをお勧めします。

ハイドロキノン化粧品で美白するコツ

shutterstock_614592194

ハイドロキノンは、シミなどにピンポイントで塗る美白剤です。
洗顔の後にしっかりと保湿した後、綿棒などで気になる部分に塗りましょう。

また、紫外線にも注意が必要です。
ハイドロキノンを塗った後に強い紫外線を浴びると、シミが返って濃くなる場合があります。
ハイドロキノンを塗った場所にはしばらく紫外線を当てないようにするか、SPF20以上の日焼け止めを塗るのが良いでしょう。

「肌の漂白剤」といわれるハイドロキノンのお話、いかがでしたでしょうか。
気になっているシミなどがありましたら、是非一度お試しください。

エステティシャン

エステティシャン ( Yoshimoto )
の記事をみる

 プロフィールを見る

株式会社ドクターソワ エステティシャン

エステ美容歴15年以上になります。
健康を意識するということは、心身の美しさを手に入れること!をポリシーにしています。
基々が持っている美しさを引き出して磨き上げる、前向きになって頂けるよう適切なアドバイスを差し上げたりすることは、信頼関係があってこそ出来ることだと思っております。
そんな、エステの仕事が大好きです。

◆美容歴
15年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
完全防備で山菜採り/犬と散歩したり遊ぶのが今とっても楽しい

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 堅実、マイペース

短所 ~ 良いのかそうでないのか、喜怒哀楽がわかりにくい

◆好きなタイプ
素朴で誠実な面が多いと安心

◆好きな言葉
やれば何とかなる

◆口癖
「いいんじゃない!?」


関連記事


カテゴリー

広告

最新記事

  1. shutterstock_615022112

    2019.02.28 | おすすめ

    エイジングケアはいつから必要?予防美容のすすめ
  2. shutterstock_124635385

    2019.02.15 | シミ

    お肌の漂白剤ハイドロキノン!~化粧品の選び方と注意点~
  3. shutterstock_758431336

    2019.01.23 | シワ・たるみ

    すぐに小顔になれる!エステティシャンが教える効果的なマッサージ
  4. shutterstock_333956912

    2018.12.20 | シワ・たるみ

    見た目年齢は目元から?目力アップで-7歳若見え!
  5. shutterstock_1011525460 (2)

    2018.12.06 | ニキビ, 毛穴

    洗顔で肌が変わる!?美容皮膚科医がすすめる洗顔方法とは
  6. fuji1

    2018.03.26 | 季節の美容法

    3月は肌トラブル多発!?敏感肌の人は要注意!
  7. yoshizawa

    2018.03.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】毛穴の角栓を撃退したい方へ…原因と徹底治療法
  8. ayu1

    2018.03.19 | 健康・フィットネス

    寝不足は美容の敵!美肌に必須の快眠と朝活のススメ
  9. taniguchi1

    2018.03.15 | おすすめ

    【医師コラム】美肌効果だけじゃない!ビタミンCの万能効果
  10. nishiyama1

    2018.03.08 | メンズ美容

    酵素でダイエットもエイジングケアも?手軽に取り入れアンチエイジング!

悩み・トラブル解消法

  1. yosizawa7

    2017.07.20 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    シーンに合わせたクレンジング選びで毛穴レスへ…あなたに合ったクレンジング剤とは?
  2. taniguti7-1

    2017.07.06 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    シミの種類を知って徹底退治…シミ治療の成功のカギとは
  3. tani6-2

    2017.06.26 | ニキビ, 悩み・トラブル解消法

    ニキビができるのは何歳ごろ?自然に治る?女医が教えるニキビ知識
  4. taniguti531

    2017.06.08 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    新発想の「飲む日焼け止め」とは?気になるその効果をご紹介
  5. takahasi6

    2017.06.05 | 美容気学

    《6月》あなたの九星気学運気予報
  6. tanidr

    2017.05.25 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    グルテンフリーを意識した食事で老廃物ためない生活を!
  7. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.12.08 | その他の悩み・肌トラブル, 悩み・トラブル解消法

    赤ら顔の原因と対策…顔の赤みは美容皮膚科で治しましょう!
  8. Blond Hair.Beautiful Woman with Healthy Straight Long Hair

    2016.11.16 | その他の悩み・肌トラブル

    女性の薄毛・抜け毛の悩みはクリニックで解決!
  9. Young female touches her neck, white background, copyspace

    2016.10.11 | シワ・たるみ

    医師が答えます‼ 首シワを改善!首シワ対策の若返り法とは!
  10. Smiling doctor and happy beautiful young woman - indoors

    2016.10.05 | シミ

    出来てしまったシミを早く治すには…女医が教えるシミ対策法