shutterstock_615022112

エイジングケアはいつから必要?予防美容のすすめ

美容に関してのお話では、「シワが」「シミが」「たるみが」…と、
出来てしまったお肌のトラブルに関しての話が多いですが、
ここ数年前から予防美容という言葉が注目されてきています。

予防美容、ご存知ですか?

お肌の曲がり角は何歳から?

shutterstock_1154994679

世の中の女性が一度は聞いたことがある「お肌の曲がり角」。

果たして、この曲がり角とは何歳のことを言うのでしょうか。
一般的に、お肌の曲がり角とは昔から25歳のことを指していたようです。

お肌は20歳をピークに徐々に衰え始めてきます。
その衰えが最初に表に出始めるのが25歳頃からなのでしょう。
実際、肌の衰えが気になり始めるのは20代後半から30代前半が多いということです。

今ではお肌の曲がり角は25歳とさらに48歳も加わって2回の曲がり角が来るといわれています。。。

48歳は一般的に閉経が始まる年齢です。
肌の柔らかさや弾力を保つ女性ホルモンが急激に減ることで、
25歳とは比べ物にならないお肌の急降下を感じ取ることになるのです。

エイジングケアって何歳から必要なの?

さて、お肌の曲がり角を実感すると、気になり始めるのがエイジングケアですね。
実はエイジングケアの元々の意味は、「年齢に合わせたお肌のお手入れ」です。

肌の老化に気が付いたら、今までのケアを見直して、
自分の年齢に合ったお肌のお手入れを行うというのがエイジングケアです。

みなさんが肌の老化に気が付いた時期は早くて20代後半から。
大体の人が30代から40代にかけて気が付いています。

気が付いたときがエイジングケアの出番です。

早くからエイジングケアをするべき理由

shutterstock_1233472873エイジングケアというと、ミセス世代の2度目のお肌の曲がり角の世代から
始めるイメージですが、先ほどで述べたように
「年齢に合わせたお肌のお手入れ」がエイジングケアの元々の意味です。

お肌の老化が始まったことに気が付いた時、
エイジングケアをしてみようかなと思った時。

そう、エイジングケアは、その必要性が感じられた時が始めるタイミングです。
ミセス世代だけではなく、肌の老化に気が付いたら始めてみることをお勧めします。

エイジングケアというのはスキンケアだけでなく、
生活習慣、食事など、日々の生活も含めたケアです。

紫外線・乾燥・酸化をスキンケアでフォローしつつ、
睡眠不足や糖化・ストレス・食生活の乱れなどにも気を付けて
若々しい肌を目指しましょう。

いつまでも綺麗な肌を保つための予防美容とは

shutterstock_615022112

 

最近注目されてきている言葉に「予防美容」という言葉があります。
まだ肌のトラブルが起きてないうちからエイジングケアなどを行い、若々しい肌を保つという考え方です。

予防接種で病気を予防するように、予防美容はお肌の老化を予防するのです。

予防美容におすすめなのは、
お肌の老化につながる活性酸素を除去できるフラーレンや
コラーゲンの生成を促してくれるビタミンCが入ったもの。

肌をきれいにしながら、トラブルをでにくくしてくれます。
いつまでも若々しい肌を保ちたいと思っている人は
ぜひ、配合成分に注目してみてください。

一度できてしまったシワやシミ・たるみ等のトラブルを治すには
お金も時間も手間もたくさんかかります。

まだ肌が若いうちからスキンケアを始めとしたエイジングケアを行うことで、
老化を遅らせ、シワやシミ・たるみ等のトラブル知らずの
若々しい肌を長く保つことができるでしょう。

 

 

予防美容、いかがでしたでしょうか。

まだまだ若いから大丈夫、と思っていても、
仕事のストレスやちょっとした飲み会の連続でお肌がやつれていたりしませんか?

日々の生活習慣やスキンケアを見直してみる時期かもしれません。

また、今までエイジングケアなんてしてなかった、というミセス世代の方。
エイジングケアは気にした時が始めるタイミング!

ぜひ今から始めてみましょう。

美容トレーナー

美容トレーナー (大向 由利香)
の記事をみる

 プロフィールを見る

広尾プライム皮膚科 / 株式会社ドクターソワ 専属トレーナー

<活動カルチャー>
NHK文化センター八王子/(美容講座)
読売・日本テレビ文化センター横浜/(美容講座)
東武カルチュアスクール池袋/(美容講座)

エステサロンや美容医療の現場で13年間務める。その後、転身し現場で培った経験を基に美容に興味を持つ女性を対象に若返りを目指すための講座を開講し講師としての活動も始める。現在、美容業20年歴!講師としての活動のみならず事業拡大に向けての取り組みや新規開拓の取り組みにも力を入れ活動しています。

◆美容歴
20年以上

◆血液型
O型

◆趣味/マイブーム
パワースポット巡り、ジム、加圧トレーニング、アロマ/YouTubu洋楽

◆人から言われる長所と短所
長所 ~ 明るい、活発

短所 ~ 短気、たまに諄い

◆好きなタイプ
明るく社交的な人、健康的で行動力がある人、個性的な人

◆好きな言葉
無限大

◆口癖
「ウケる(笑)」


関連記事


カテゴリー

広告

最新記事

  1. shutterstock_615022112

    2019.02.28 | おすすめ

    エイジングケアはいつから必要?予防美容のすすめ
  2. shutterstock_124635385

    2019.02.15 | シミ

    お肌の漂白剤ハイドロキノン!~化粧品の選び方と注意点~
  3. shutterstock_758431336

    2019.01.23 | シワ・たるみ

    すぐに小顔になれる!エステティシャンが教える効果的なマッサージ
  4. shutterstock_333956912

    2018.12.20 | シワ・たるみ

    見た目年齢は目元から?目力アップで-7歳若見え!
  5. shutterstock_1011525460 (2)

    2018.12.06 | ニキビ, 毛穴

    洗顔で肌が変わる!?美容皮膚科医がすすめる洗顔方法とは
  6. fuji1

    2018.03.26 | 季節の美容法

    3月は肌トラブル多発!?敏感肌の人は要注意!
  7. yoshizawa

    2018.03.22 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    【医師コラム】毛穴の角栓を撃退したい方へ…原因と徹底治療法
  8. ayu1

    2018.03.19 | 健康・フィットネス

    寝不足は美容の敵!美肌に必須の快眠と朝活のススメ
  9. taniguchi1

    2018.03.15 | おすすめ

    【医師コラム】美肌効果だけじゃない!ビタミンCの万能効果
  10. nishiyama1

    2018.03.08 | メンズ美容

    酵素でダイエットもエイジングケアも?手軽に取り入れアンチエイジング!

悩み・トラブル解消法

  1. yosizawa7

    2017.07.20 | 悩み・トラブル解消法, 毛穴

    シーンに合わせたクレンジング選びで毛穴レスへ…あなたに合ったクレンジング剤とは?
  2. taniguti7-1

    2017.07.06 | シミ, 悩み・トラブル解消法

    シミの種類を知って徹底退治…シミ治療の成功のカギとは
  3. tani6-2

    2017.06.26 | ニキビ, 悩み・トラブル解消法

    ニキビができるのは何歳ごろ?自然に治る?女医が教えるニキビ知識
  4. taniguti531

    2017.06.08 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    新発想の「飲む日焼け止め」とは?気になるその効果をご紹介
  5. takahasi6

    2017.06.05 | 美容気学

    《6月》あなたの九星気学運気予報
  6. tanidr

    2017.05.25 | おすすめ, 悩み・トラブル解消法

    グルテンフリーを意識した食事で老廃物ためない生活を!
  7. %e8%82%8c%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

    2016.12.08 | その他の悩み・肌トラブル, 悩み・トラブル解消法

    赤ら顔の原因と対策…顔の赤みは美容皮膚科で治しましょう!
  8. Blond Hair.Beautiful Woman with Healthy Straight Long Hair

    2016.11.16 | その他の悩み・肌トラブル

    女性の薄毛・抜け毛の悩みはクリニックで解決!
  9. Young female touches her neck, white background, copyspace

    2016.10.11 | シワ・たるみ

    医師が答えます‼ 首シワを改善!首シワ対策の若返り法とは!
  10. Smiling doctor and happy beautiful young woman - indoors

    2016.10.05 | シミ

    出来てしまったシミを早く治すには…女医が教えるシミ対策法